コンデンサ用高圧自動真空開閉器(多頻度形)

用途

・本器は、無負荷状態の変圧器のON-OFFあるいは負荷変動に応じて力率調整用高圧コンデンサのON-OFFを遠隔点から自動制御することを主目的とした電磁操作方式の自動真空開閉器です。

特長

・省エネルギー

 瞬時励磁方式ですので操作時を除き、無励磁となりますので電力のムダがありません。

・開閉能力

 信頼性の高い真空バルブにて開閉を行いますので、コンデンサ負荷の開閉器として安心してご使用いただけます。

・制御方式

 電気的遠隔操作で交流直流兼用です。万が一操作電源が喪失している場合でも、操作ハンドルを手動操作することで開閉することができます。

定格および仕様

形式 OVS-MC
定格電圧 7.2kV
定格周波数 50/60Hz
定格電流 200A 300A 400A
定格短時間電流 8kA 12.5kA
定格短絡投入電流 C20kA C31.5kA
操作方式 手動および自動
消弧方式 真空スイッチ
操作力 98~294N
励磁方式 瞬時励磁方式(ラッチ式)
操作投入電流 25A以下
引外し電流 3A以下
定格制御電圧 AC/DC 100V
耐塩じん汚損特性 耐重塩じん(0.35mg/cm2)
高圧口出線 EPゴム電線(80mm2) EPゴム電線(125mm2)
塗装色 マンセル N5.5
総質量 90kg 95kg
準拠規格 JIS C 4605
コンデンサ電流開閉能力

6kV 100A(1,000kVA)-50,000回

3kV 120A(600kVA)-50,000回

負荷電流開閉能力 50,000回

PDF資料

仕様書 外形図 カタログ