過電流ロック形高圧気中開閉器(SOG)(定格電流600A)

  • 形式:OAG-CD6

  • 形式:OAG-CPLD6

用途・動作

・本器は、高圧需要家引込口の責任分界点、或いは自家用校内分岐点の区分開閉器として地絡保護を目的に設置し、事故発生時の回路保護を目的とします。本器の負荷側で発生した地絡事故の場合には本器は感知して直ちに開閉器を開放します。また、本器が過電流(ロック電流以上)を感知した場合、電源側の遮断装置が動作して停電したことを確認した後、自動的に開閉器を開放します。

特長

・ステンレスケース標準採用

 開閉器ケースの耐久性および耐候性に優れたステンレス鋼板を採用。また、更なる耐候性向上のため絞り工法を採用し溶接の極小化を図りました。

・業界最小・最軽量

・内蔵機器無し~VT・LA内蔵までフルラインナップ

・磁気駆動形消弧装置の採用

機種選定とラインナップ

種別 内蔵機器 当社品番 定格電流 PDF資料
非方向性 無し OAG-C6 600A
LA内蔵 OAG-CL6
VT内蔵 OAG-CP6
VT・LA内蔵 OAG-CPL6
方向性 無し OAG-CD6
LA内蔵 OAG-CLD6
VT内蔵 OAG-CPD6
VT・LA内蔵 OAG-CPLD6